2018年ワールドカップを振り返って(クロアチア他)

 

2018年 ロシアで開催されたワールドカップ

 

普段あまりサッカーを見ない人たちも
ワールドカップの時期は熱狂。

今回は小国クロアチア、ベルギーの躍進、
ロシア人自身も驚いていた開催国
ロシアの連続勝利など
新しい流れも注目されました。

 

クロアチアの予想外の健闘

 

さて、そんな新しい流れの中でもことさら目を惹いたのは、
クロアチアとクロアチアのルカ・モドリッチ選手の活躍。

モドリッチさんは最優秀選手賞を数々受賞し、
これまでのメッシ・ロナウド両選手が人気をけん引して
きた時代から新世代への移り変わりなども
囁かれていました。

クロアチア勢の粘り強い姿勢で、
フランスとの決勝戦まで進みましたが
試合を振り返ると実況中に
「(クロアチアを)セルビアも応援しているそうです」
といった言葉が聞かれましたね。

この言葉が世界に発せられた時、
クロアチア・モドリッチ選手・チーム選手の
大活躍がもたらした事の
大きさを改めて感じた人は
多かったでしょう。

 

 

本も出ています。

 

 

旧ユーゴスラヴィアのを構成していた国

 

ここでユーゴスラビアの歴史について
振り振り返ってみます。

今回躍進したクロアチアもセルビアも
元は同じユーゴスラヴィア連邦の構成国。

偉大なリーダーかつ大統領チトーのなき後、
多民族・多言語、宗教が異なる
スロベニア,クロアチア,セルビア,ボスニア・ヘルツェゴビナ,
マケドニア,アルバニアで構成されていたモザイク国家は
いよいよ1990年代入ると独立への動きが活発化。
紛争、崩壊へと向かっていきます。

国境・国よりも民族が重視される土地だからこそ
起こった問題だと分析されたりもしました。

独立支持側、独立反対側の争いにより、
セルビア人とクロアチア人の争いも激化(クロアチア紛争)

※クロアチアはカトリック
セルビアは東方正教
ボスニアはイスラム教

 

1990代 セルビア・ボスニア・ヘルチェゴビナ紛争。

さらにボスニアも独立を目指したため、
セルビアとボスニア・ヘルチェゴビナ紛争も起こって
国際的な問題に。

そして、この時から戦争はイメージ戦略の時代に突入します。
ボスニアはアメリカの広告会社を雇い、自由と民主主義のために
援助が必要であることを国際社会にアピール。

一方、
PR(広告)会社を雇うのが遅れ、
情報戦略に負けたセルビアは、
悪のイメージを蔓延させ
国際社会を敵に回します。

 

「民族浄化」という言葉とともに
セルビアは世界の悪玉に。

 

戦争広告代理店(PR会社の有能さがものを言う)

この辺りは、講談社ノンフィクション賞&新潮ドキュメント賞を
受賞した本【戦争広告代理店】に詳しく書かれています。

 

国際社会のサポートを得るために、
広告会社は表に立つ政府首脳に丁寧に指導していく。

どこかの国でおきた戦争は、広告会社の商品
となること。

異を唱えれば、
国連事務総長すらもその地位は安泰ではなくなる、
そんなことが描かれたドキュメント本です。

2018年 ワールドカップ クロアチアの躍進

そんな旧ユーゴスラビア連邦間の紛争を経ての、
2018年のワールドカップでの、クロアチアの躍進。
1990年代の紛争終結からまだ10~20年しかたってないですね。

だからこそ
モドリッチ選手のひたむきな姿勢が多くの人の
心に感動を与えました。紛争・被害の大きさ、
そしてモドリッチ選手の祖父が
セルビア軍により命を奪われたという
ことを考えても、

試合中に聞かれた
「セルビアもクロアチアを応援しているそうです」
という言葉がどれほど大きな意味を持つ言葉であったか。

 

きっとあの時代とあの戦争を知る人には
信じられないほどの大きな出来事だったでしょう。

今回のワールドカップ小国の台頭の裏にある大きな意味。
スポーツ・芸術・民間の交流から平和を求めることの大事さを
お伝えしたいという意味も込め、
少し時間は経ちましたが改めて振り返らせて頂きました。

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 【豊かさマインド創り】あなたが今年得た豊かさはいくら?

  2. ハワイを感じる~カウアイ島

  3. 豊かさ・豊かな感覚を育むために

  4. お金・恋・健康・家族関係・使命天職…中心の問題を把握していま…

  5. 女性の愛のパワーで平和を~Women Wage Peace~…

  6. Like attracts like (似たものを引き寄せる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728