ヒーリング中の脳波 シータ波&アルファー波

「ヒーリング中の脳波・シータ波になった状態」

 

 

シータ波θとは

 

シータ波(θ)というのは、脳波のひとつの状態のこと。

脳波は、ゆったりとした8Hzから4Hzの周波数の領域です。

このシータ波の状態になると、

ボーとしてきます。

催眠退行のセラピーや過去性のヒーリングはこの状態で行われ、
またシータヒーリングもシータ波状態で行われていきます。

 

アルファー波(α)とは

 

アルファー波(α波)という言葉のほうが、
ヒーリングミュージックの影響で、お馴染みの言葉かもしれませんね。
こちらは13Hzから8Hzの領域。

それらのヒーリング音楽を聴くと脳はα波となり

リラックス状態になります。レイキはα波となって癒しが行われます。

私のほうで提供させて頂いているほとんどのヒーリングも、
多くのセッションで、まずヒーラー側である私、

ヒーリングを受けられるクライアント様の脳を
シータ波状態に誘導させて頂くのですが、

 

私たちが普通に活動している時の脳波は38Hzから14Hzの周波数ですから、
シータ&アルファー波のゆったり感がうかがえるかのではないでしょうか?

 

変性意識状態へ

 

これらのリラックス状態にあると、
眠りに落ちる直前、もうすぐ眠りそうなんだけど一応なんとか意識はある。
そんな感じにあるために、聞いている言葉がはっきりと聞こえなくなったり、
なんだか意識が飛んでいるような普段とは違う変性意識状態です。

 

雑念が飛んでいますから、
アルファー波の時には「ヒラメキ」がよく起こったり、
シータ波の時には、「知らない間に癒される」といったことが起こってくるのです。

ボーとしているのにと思われるかもしれませんが、
この力の抜けた状態で外国語や何かを聞き流したりすると
頭によく入るらしいです。

 

雑念とか脳のうるさい声が静まり(分析・批判が得意の左脳が静まる)
ゆったり漂う空間にいる感覚になるというのは、まさに瞑想状態ですね。

 

つまりこの状態でヒーリングを行うと、癒しが早く行われるのです。
頭で考えて抵抗してしまうことなく、
する~と必要な癒しが起こりやすいのですね。

 

願望の実現をオーダーするのにも最適

 

癒しだけでなく、まっすぐに抵抗なく
ピューンと宇宙に思いが届きやすいために、
シータ波状態でお願いをすると早く願いが叶ったりもすると言われてきました。

こちらはすでに願いを実現させる達人と言われる方などは
実感なさっていることでしょう。

 

 

少し生活を見返すと、
眠りに落ちる前のその一歩手前の状態って

音楽を聴いて気持ちよく心が漂っている時や、
編み物とか陶芸とかに没頭して頭が空っぽになっている時などに
普通に多くの方が経験されていることに氣づきます。

その時、瞑想しているかのように
気持ちがよいですよね。癒されます。

 

リラックスすることの重要性

 

だから、脳波を変えて時々ボーとすることって
ご自身の癒しのためにすごく大事なのです~。

ボーとしているなんて現代人失格なんてことを言わず、
しっかりと脳をゆったり状態で遊ばせてあげて下さいね。

 

***********************

個人セッション&ワークショップのお知らせ

セッションの詳細は

>>HPのヒーリングページ

 

・シータヒーリング個人セッション(スカイプ、LINE等での遠隔可)
・ハートと魂が喜ぶソウルヒーリング(同じく遠隔セッション可能)
・レインドロップ(+レイキセッション)
・エモーショナルリリース

・マンツーマン直観力UP個人レッスン 他

 

只今、シータセッションは遠隔メインです。
対面の場合は日時をご相談ください~。

Follow me!

関連記事

  1. レインドロップ+宇宙の愛レイキセッション

  2. 周りが好きなことで溢れ出す2 宇宙意識で生きる

  3. ヒーリング開始後~3年目・5年目も楽しみに

  4. 女性の愛のパワーで平和を~Women Wage Peace~…

  5. ハワイを感じる~カウアイ島

  6. 中間の選択を楽しむ:マナ・カード 41番 ヒナ{HINA}

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年11月
    12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930