英語でシータヒーリングセッション

【英語でシータヒーリングセッション】

 

昨日はシータヒーリングセミナーにアシスタントとして
参加させて頂きました。

今回は英語での掘り下げワークがメイン。

 

お呼び頂いたタイミングが

すごく絶妙でありがたく不思議。
どんどんと世界の国境がなくなっているような
感じがします。

 

世界の国境:心の壁としての国境

国境というのは誰かが勝手に定めたもの。

今後どうなるかわかりませんし、
ほんの数十年前までは
全く違う引かれ方をしていた地域もあります。

 

戦争の勝利者や侵略者により不自然に引かれることが
多かったのが国境。

シリアやイラク・ヨルダン
イスラエル・パレスチナなど
中東って典型的ですし、それゆえに今も
争いが多く、不安定ですね。

世界大戦の原因にもなった
バルカン半島もそうでした。

 

どんどん私たちの心も自由に

 

だけど、今、飛行機の便も増え、
各国の行き来がより自由になってくることで、
本来の自然な姿に土地が戻ろうとしているようにも
見えます。

心の中で国境なんてないって思っている人は
きっとそれを人生でもどんどんと体験されていく
ことでしょう。

シータヒーリングワールドリレーションズでも
そのためのワークをしたりしますよ~。

 

ヒーリングの世界もグローバルになり、
たくさんの言語でヒーリングが行われているのは
うれしいことです。

 

色んな言語でヒーリングするのも面白い~

 

今回、英語でシータヒーリングのセッションを
させて頂き、また私も受講生さまにセッションを
して頂き、
これまであまり刺激されていなかったであろう
脳の部分が活性化されるのを感じました。

 

英語のストレーさや強さというのが
直球で効いた~みたいな感覚を
個人的には覚えます。

日本語ってまろやかでソフトですからね。
そこらへんの違いが面白いです。

 

英語と日本語による感情のダウロード

 

シータヒーリングでは様々な感情
{幸せ}{喜び}などをダウンロードして
いきます。

 

ご自身が思っている幸せや喜びと
本当のそれらがズレていることが
あるので、
本来のものを新たにダウンロードするのです。

そのダウンロードを英語で行うと、
これまた
日本語で行う時とまた違った感覚で
ジワジワ何かが動くんですね。

本来、小さい時に使っていた言語で
ダウンロードするのが浸透しやすいとは
言われています。

 

日本の人にとっては日本語がそれにあたる
かたが多いとは思いますが、
これほど世界が開かれ、
繋がりも容易になった時代、
英語でのセッションもどんどん
日本の色々な場所で行われていくでしょう。

 

それぞれの言語の良さも味わえそう♡

 

日本語の良い所、英語の良い所。
それぞれの良い所を生かしながら。
イタリア語なども楽しそうですね、

色んな国で色々な言葉によって
セッションが広まっていくと
よいな~。

そして平和な世界が
色々な分野を通して広まるとよいな~と
願っています。

 

***************************

個人セッション&ワークショップのお知らせ

セッションの詳細は

>>HPのヒーリングページ

 

・シータヒーリング個人セッション(スカイプ、LINE等での遠隔可)
・ハートと魂が喜ぶソウルヒーリング(同じく遠隔セッション可能)
・レインドロップ(+レイキセッション)
・エモーショナルリリース

・マンツーマン直観力UP個人レッスン 他

 

只今、シータセッションは遠隔メインです。
対面の場合は日時をご相談ください~。

Follow me!

関連記事

  1. 2018年ワールドカップを振り返って(クロアチア他)

  2. ヒーリング&目標設定してから

  3. ハワイを感じる~カウアイ島

  4. 完璧主義にはなれない完璧な存在

  5. お金・恋・健康・家族関係・使命天職…中心の問題を把握していま…

  6. 豊かさ・豊かな感覚を育むために

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年11月
    12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930